天台宗 新福山般若院 石行寺 最上三十三観音第七番 岩波観音

天台宗 新福山般若院 石行寺 最上三十三観音第七番 岩波観音●奈良時代から続く歴史ある寺院です。山形県有形文化財に指定されている岩波観音は、最上三十三観音札所として多くの巡礼者が参拝に訪れます。パンフレットは、イラストで分かりやすく紹介した境内マップを中心に、コンパクトなサイズで気軽に手に取ってもらえるようになっています。