プランニング ノウハウ・
コンサルティング

企画力で勝ち残りたい、
印刷会社へ。

印刷会社こそ、
地域の顧客に寄り添う
地に足のついた
企画提案を!

  • コンペ獲得率が上がる
  • 価格競争から脱却できる
  • 企画提案の苦手意識を払拭
  • 提案の説得力が上がる
  • 受け身のデザインから攻めのデザインへ変化
  • チームで取り組む楽しさが身に付く

15年の実体験で培った
「印刷会社に必要な企画力」
を、丸ごと!

インターネットの普及、メディアの多様化により印刷業界が大きな変革期に入って十数年、各社それぞれが生き残りのために模索を続けています。
創業100余年の老舗企業、田宮印刷は生き残り策の一つとして、2010年企画デザイン部門を「株式会社フロット」として分社化しました。以来フロットは約30名のメンバーを維持し微増ながら右肩上がりを続けています。子会社化成功の鍵のひとつは「企画力」。エージェンシーに頼らず価格決定権を持ちながら、直接クライアントの課題解決をお手伝いできるようになりました。
そこで、当社と同じような方針を持つ企業様と共に業界の存続に役立ちたいと考え、約15年に渡って培った、印刷会社の企画提案に必要な知識の他、各種フォーマットや思考方法など、丸ごとご提供いたします。そして、それらを使って実際に設定したお客様へプレゼンを行うところまで並走いたします。


プロジェクトは
インプットと
アウトプットの組み合わせ

講義/企画の基本的な流れを習得

基本の企画立案は、精度の高い情報収集や、SWOT等による情報整理と分析など、顧客・市場・消費者を徹底的に知るところからスタートします。3ステップで簡易な企画書が完成させられます。

ワーク・ディスカッション

毎回設定するディスカッションやワークの時間では、講義によるインプットだけではなく、ワークシートを使って書き出したり、チームで話し合う事により学びを深めます。

[10回コースの一例]ゴール:クライアントへ実際に企画プレゼンを行う。

  1. 会社見学、トップヒアリング
  2. キックオフ、個別ヒアリング
  3. 企画とは何か
  4. 情報収集
  5. 情報の整理と分析
  6. ターゲット設定
  7. アイデアの作り方
  8. 企画書作成
  9. 社内プレゼンテーション大会
    (実際のクライアントへ提案を行う)
  10. 成果フィードバック

・講義とワーク、ディスカッションを組み合わせ1回約2時間
・1ヶ月に1回開催 毎回宿題あり
・1チーム3〜4名で2〜4チーム(EX 営業と制作・デザイナーの混在)

私たちがお手伝いします!

ブランドコントロールアドバイザー(PKCチーム)
阿部和人 斎藤健 五十嵐久仁子


4つのチカラ