CSR 社会的責任

CSRとは、企業が組織活動を行うにあたって担う社会的責任の事です。社会的責任とは、お客様・従業員・消費者・投資者・環境などへの配慮から社会貢献までの幅広い内容に対して適切な意思決定を行う責任を指します。
弊社も積極的にCSRへ取り組み、社会からの要請に応え、お客様や仕入先などから信頼され期待され、永続的な成長を目指して参ります。
また、お客様と同様に従業員にもさまざまな要望が会社に対してあります。給与や待遇、キャリアアップにつながる教育研修、労働条件、労働環境など様々な要望を労働組合や個人面談によりしっかりキャッチし、可能な限り応えていき経営理念にある「働き甲斐のある企業」を目指して参ります。

コンプライアンス

経営、事業のあらゆる場面で法令遵守をしております。過去に法規制などにより行政処分を受けたことはございませんし、税金の滞納、未納もございません。社内には法務に関する窓口があり、労働関係法制度に関しては自社に社会保険労務士が在籍しており対応しております。
また、セクハラ・パワハラに関する窓口設置のほか、セミナー等を開催しそれらを生まない環境づくりに取り組んでおります。

情報セキュリティ

JPPS(日本印刷個人情報保護体制認定制度)を取得し、情報セキュリティに関する窓口を設置し、顧客(個人)の情報管理を厳重に行っております。社内では守秘義務規程、機密保持規程、個人情報保護規程を設け、従業員とも秘密保持誓約書を取り交わしております。コンピュータネットワークについては担当者を置き管理しております。

雇用・労働安全

創業1907年以来、地域に根ざした活動を続けており「地域に役に立つ」ことを事業理念としております。
緊急事態における従業員の安否確認と事業継続を目的としたBCP(事業継続計画)を策定しております。
従業員の安否確認は専用のシステムを導入しております。
安否確認のシステムは毎月定期的に安否確認の訓練をしております。
過去9年間、会社都合による退職者はございません。
就業規則等の規程類は従業員誰でも見られるように公開にしており、規則・規定は定期的に見直ししております。
また、人事評価制度につきましても従業員誰でも見られるように公開しております。
毎月、安全衛生会議を開催し雇用・労働安全・衛生に関する報告、改善、教育を行っており、労務相談窓口も設置しております。
工場では環境方針宣言の下、化学物質のリスクアセスメントを実施しております。
弊社には労働組合があり定期的に労使懇談会を開催し、労働環境改善に取り組んでおります。
また毎年、経営者との全社員面談があり従業員の要望を聞き、労働環境改善に活かしております。
労働時間に関しては専用のシステムを使い、出退勤、残業、有給休暇を管理しながら従業員のワークライフバランスを推進しております。
また山形県女性の活躍と仕事と家庭の両立を応援する「男女いきいき・子育て応援宣言企業」に認定、登録しております。
在宅ワーカーとの契約を結んでいます
従業員の健康に関しては健康相談窓口を設置し、定期健康診断を実施しております。
健康診断では法定以外の診断(前立腺がん、婦人科検診)を会社負担にて従業員に提供しております。
育児・介護については法が求める「出産育児支援制度」「介護支援制度」を就業規則に定めており、また法定を超える介護支援制度があります。

財務・業績

毎期予算を作成し、毎月、月次決算をして予実管理しております。課長職以上の管理職には月次決算資料を配布し、収支状況を共有しております。
また、受注、発注、販売管理については自社開発システムを運用し管理しております。

社会貢献・地域志向

経営理念の一つに「私達は地域に役に立つ企業を目指します」を掲げているように地域(地元)を強く意識しており、顧客・取引先を営業戦略に基づき、地域(地元)から選択しております。また、同業者、企業、大学等からの会社見学、工場見学は積極的に受け入れております。
インターンシップについては自社の社員教育、組織活性と捉えて採用と直接連動しないインターンシップでも積極的に受け入れています。
また、デザインの力で地元企業を活性化したいという想いでセミナー「スタジオたね」を開催しております。地域に寄付もしております。

情報開示・コミュニケーション

品質管理、JPPS(日本印刷個人情報保護体制認定制度)の要求事項により定期的に外部委託先の評価をしています。