まえむきに、ひたむきに。

お客さまのこだわりや想いを
⼀つひとつすくい上げ最適解へと導く
プランナーがいる。
丁寧な仕事ぶりでお客さまと
信頼関係を
築きつづけるデザイナーや、
日々新しい表現に挑戦しつづける
デザイナーがいる。
唯一無二のブランドコンセプトを

紡ぎ出すディレクターがいる。
イメージに合わせて正確無⽐に被写体を捉える
フォトグラファーがいる……。

わたしたちは、
その一人ひとりがクリエイターであり、
専門家であり、
その一人ひとりがFLOTです。

そこには、100年以上ひたむきに
地域のお客さまと向き合い、
課題解決にひたむきに取り組んできた
田宮印刷のDNAが息づいています。

そして、“Frontal Lobe of Tamiya(田宮の前頭葉)”という
社名の由来にあるように、
お客さまとしっかりと向き合い、
いかなる難題や依頼もまえむきに捉え、
課題解決とデザインという視点で
まえむきに答えを導き出していく
マインドが息づいています。

まえむきに、ひたむきに。
ひたむきに、まえむきに。

それは、
「山形・仙台という地域に根ざし、
地域企業と共に考え、共に歩み、
共に成長しつづける
パートナシップ」という、
わたしたちFLOTの
ブランド・コンセプトを
実現してくための
合言葉であり、行動の証でもあります。

まえむきに、ひたむきに。
ひたむきに、まえむきに。

わたしたちは、FLOTです。

ひたむきに、まえむきに。