事例いろいろ

設計士×大工による、
クリエイティブ集団。
丸櫻建成のブランディング。

[課題解決事例概要]

クライアント名 丸櫻建成株式会社
WEBサイト https://www.marusakura.jp/
案件 江戸末期から続く、山形県天童市を拠点に活動する工務店のブランディング
課題 業界全体の着工数は減少傾向。富裕層は大手ハウスメーカー、若者層はローコストハウスメーカーを中心に新築住宅を購入する傾向にある。丸櫻建成様は地元天童の年配層を中心に自社大工がつくる品質・手厚いアフタサービス・デザインで信頼と好評を得、紹介を通じて仕事を受注してきたが、近年は親世代から若夫婦へと購買決定層も変わりつつある。一般の方の情報収集力があがり、Webや書籍でイメージを提示するお客様が増えてきているが、自社営業ツールが整備されていない為、若者層への対応が遅れている。
提供ソリューション 企業分析、経営者ヒアリング、競合他社リサーチ、ブランドコンセプト構築、新ロゴマーク開発、ツールデザイン(Webサイト、名刺、封筒)
プロジェクト期間 2017年6月~2018年3月(ロゴ、Web、名刺)
2020年9月 (採用動画)
現在も進行中

[課題解決アプローチ]

ビジョン会議を重ねながら、丸櫻建成様の強み、らしさを「見える化する」ブランディングを行いました。まずは、江戸末期から続く工務店という歴史と、次代に向け新たに設定されたコンセプトをもとにロゴを構築。そのVI(ビジュアル・アイデンティティ)のもと、webサイトや名刺、封筒などのツールデザインへと進めました。

[ロゴコンセプト]

「丸」の形状に「桜の花びら」の要素を組み合わせたシンボルマークと、明朝・セリフ書体を基盤にしたロゴタイプで構築したロゴマークです。「丸」という言葉には、「正しいこと、間違っていないこと 」という意味があります。150 年という永きにわたり「正しい仕事=正しい家づくり」を続けてきた、丸櫻建成の歴史と、家づくりに対する信念と姿勢を表現しています。