山形の企業が抱える課題の解決策を、クリエイティブな視点から学び、考えるプロジェクト

STUDIO TANE(スタジオたね)

News/2019.05.14

第四回セミナー
団結する「ブランド構築」〜社員の心をひとつにした「危機感」というチカラ〜

日時:2019.06.14[Fri.] 18:00〜20:30/定員:40名/会場:FLOTスタジオ

:山路クリエーティブ企画室(やまクリ) 山路裕一 氏
講師/:山路クリエーティブ企画室(やまクリ) 山路裕一 氏
2016年1月(株)電通東日本を退職し、同年3月(株)山路クリエーティブ企画室を設立。電通東日本在任中より、東北電力、NTTドコモ、三菱地所等、主要クライアントを担当。コンセプト開発からクリエーティブ表現までのコミュニケーション全般を牽引。独立後は、宮城県、アイリスオーヤマ、太子食品工業等のテレビCM等を制作している。仙台広告賞大賞・金賞等、受賞歴多数。

田宮印刷とFLOTの共同プロジェクト「STUDIO TANE(スタジオたね)」。第4回目は、「東北電力」のブランド構築に携わられた、山路クリエーティブ企画室(やまクリ)代表取締役 山路裕一氏を講師にお招きし、その舞台裏をお話いただきます。2011年の東日本大震災以降、広告・PR活動を自粛し続けてきた東北電力。しかし、2016年の「電力の小売り自由化」等が閣議決定され、東北電力はこれまでに無い市場競争にさらされることになりました。それは、大きな「危機感」でした。顧客に対して、地域に対して、全社一丸となって「新しい東北電力を作ろう!」。そんな声が社内から自発的にあがったことがきっかけとなり、東北電力の「新しいブランド構築」が始まりました。この社員の心をひとつにした「危機感」からはじまったブランド構築の事例は、山形の中小企業のみなさまにも通ずる点がたくさんあるはずです。初夏の夜に「団結するブランド構築」についてじっくり学び、一緒に考えてみませんか? みなさまのご参加、心よりお待ちしております。

予定

17:30
受付開始
18:00
セミナー
20:30
終了

※ 途中休憩、軽食タイムあり

会費

1,000円(ドリンク、軽食付き)

会場

FLOTスタジオ

〒990-2251山形市立谷川3-1410-1 田宮印刷本社駐車場内

→ Google map

田宮印刷本社内に入って直進、
本社ビルをすぎて左折した先が会場(スタジオ)になります。

申し込み方法

下記項目をご入力の上、お申込みください。
※ 件名に「セミナー参加申し込み」とご入力ください

・お名前
・フリガナ
・会社名
・役職(任意)
・電話番号
・参加人数(1企業様2名まで)

→ お申し込み、お問い合わせはこちら

定員:40名(先着)
締め切り:2019年6月4日(火)

TOP